イエス・キリストをより良く知るために

創世記13章18節

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
とどまることよりも、むしろ出ること、離れることによって信仰の地境が拡がることがありました。あのソドムにとどまったロトよりも、ヘブロンのマレムの樫の木のそばに移り住んだアブラハムのように(創世記13章18節)。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
スポンサードリンク



Copyright© 聖書の言葉の余韻に浸る , 2019 All Rights Reserved.