イエス・キリストをより良く知るために

石破茂氏、信仰を語る

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
0

9月20日に投開票される自民党総裁選がいよいよ本格化する。

そして8月10日石破茂氏は出馬表明をした。しかし自民党の党内の情勢からすでに勝敗は決したかのような観がある。
にもかかわらず、かつてないほどの権限を有する現政権者に挑もうとする石破茂氏の信条は如何に?

また、氏の主張する経済政策に関しては、金融緩和と公共事業一辺倒のアベノミクスに一定の評価をしつつも、日本が持続的に発展していくためには、「今さえよければ」という、すぐ目の前の経済効果を追い求めるのではなく、痛みを伴う改革も必要になるとする。 少子・高齢化がますます進行する中で、日本経済は、一段と厳しくなっていくことが懸念されている。そうした中で、国民からバッシングを受けかねない「痛みの伴う政策」をあえて実行するという。その理由を問われた石破氏は、自身のクリスチャンとしての信念をこう述べている。

Video News.Com2018年7月21日より
http://www.videonews.com/marugeki-talk/902/

最新刊
0
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
スポンサードリンク



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 聖書の言葉の余韻に浸る , 2018 All Rights Reserved.