イエス・キリストをより良く知るために

黙示録12章

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
悪魔と呼ばれ、サタンと呼ばれる巨大な竜の敗北と壊滅が12章のテーマです。 この世を我がもの顔に跋扈してきた竜は、今や奈落の底に投げ込まれるのです。 彼はまず今までその手中に収めていた地上に投げ落とされ、その後、底なき穴に投げ込まれます。 何によってこの栄光の勝利がもたらされるのでしょうか?まずそれが子羊の血であることは言うまでもありません 。 と同時に、「自分たちの証のことばのゆえに竜に打ち勝った」とあることに注目したいと思います。
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ここに掲載している記事は毎週の礼拝で受ける恵メッセージの中でも特に教えられ感銘を受けたものをとりあげています。自分の霊の糧として、あるいは友人と分かち合いたいという願いから、また是非心に留めておきたいという想いから、BLOGという体裁を取らせていただきました。
スポンサードリンク



Copyright© 聖書の言葉の余韻に浸る , 2019 All Rights Reserved.